So-net無料ブログ作成

8%と10%の税込み額を表示できる電卓 [Web サービス]

10月1日から消費税が増税になります。
軽減税率のために、税率8%と10%が混在することになりますが、
商品価格を考える場合に面倒なので、
8%と10%の消費税込みの金額を同時に表示できる電卓を作りました。

電卓パーツ

電卓として普通に計算できますが、
「税込額」ボタンを押すと、
計算結果の8%と10%の税込み額を表示します。
小数点以下は、切り捨ての場合と四捨五入の場合があると思われるので、
丸めないで表示しています。

ブログパーツとして作ってありますが、直接でも使えます。
スマホでも使えますが、
自分で使うときはほとんどパソコンなので、スマホアプリにはしていません。

ほぼ自分用に作ってあるので、
表示が小さいとかボタンが押しにくいとかありますが、
その辺は、今後の課題ということで。

電卓パーツ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

楽天市場の消費税引き上げのタイミング [ネットショップ]

2019年10月1日から、消費税が10%に引き上げられます。
それにともない、特定の対象品目に対して8%の消費税率を適用する「軽減税率制度」が導入されます。
軽減税率制度の対象品目は2つ規定されています。

軽減税率の対象となるのは、
・人が飲食するための飲料食品(外食を除く)
・アルコール度数1%未満の飲食料品
・おまけ付きで、食品構成比が2/3以上の商品(税抜1万円以下のもの)
・自動販売機で販売される飲食料品
・週2回以上発行される新聞(定期購読契約)

などなど、細かいことを書き出すとキリがないので、下記のリンクで調べてください。

国税庁ホームページ


また、表示方法にも禁止事項があり、
「消費税は当店が負担します」
「消費税分還元セール」
「消費税相当分のお好きな商品プレゼント」
「消費税分ポイントバック」
などの表示は禁止されています。

消費税転嫁対策特別措置法




当然、ネットショップなどでも税率が変わります。

楽天市場では、税率の設定は、各ショップが行います。
人の飲食料品なのに、税率が10%になっている場合は、ショップに問い合わせてみてください。
設定を間違っているなどの事例が出てきそうです。
商品券やプリペイドカードなどは、非課税商品なので0%です。


また、楽天市場では、「発送日基準」を採用しています。
これは、「出荷した日」を消費税の納税義務が発生する日としたもので、
法律的には正しいかもしれませんが、消費者にはわかりにくくなっています。

2019年9月30日に注文しても、10月1日に発送した場合は、10%です。
予約商品などは、10月以降に発送されると10%です。

今年の9月30日は月曜日なので、
土日が休みのショップだと、土日分の注文もたまっているはずで、9月30日中の発送は難しいでしょう。


各ショップでも、ポイントアップなどいろいろ対応はすると思いますが、
税金が上がる前に買っておきたい商品があるのであれば、
遅くとも9月24日、25日あたりまでに注文しておく必要がありそうです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。